• 調布の街の名物は
    • 武蔵野の面影を残す佇まい
    • 近藤勇と調布
    • 大映・日活撮影所と映画の街
    • 「ゲゲゲの女房」の街並み
    • 新しいサッカーの聖地“味スタ”とスポーツ文化
    • 2つのJリーグチームを抱える土地柄
    • 「調布」と「田園調布」の共通項
  • 調布市のメインタウンの住み心地
    • 調布市の交通アクセス
    • 京王線と甲州街道
    • バス交通網の発達
    • 賃貸メイン、家賃やや高めの調布駅近辺
    • 有名百貨店や周辺施設充実、有数のベッドタウン
    • 女性に人気の仙川
    • 団地の再開発・国領

自由の女神の形をした街、調布に住むメリットを考える

自由の女神の形・調布に住む

東京都調布市は、「自由の女神」と呼ばれています。どうしてそんな名前がついたのでしょうか?それは地図を見ればわかります。どんな地図でもいいので、調布市全体が見える物を探してみましょう。よく見るとアメリカの自由の女神像のように上に突き出した手、頭、独立宣言書を持つ手のように三方が上に出ているのです。ガッツポーズをしているようにも見えます。案外住んでいる人は気づかないことかも知れませんが、そんな地形から「自由の女神」という呼び名がついたのです。

調布市は東京のベッドタウンとしても有名です。京王線が新宿まで出ていますので、都心に出るのが便利だということです。調布から新宿まで急行で35分という早さ。これなら家賃が高い都心に住まなくてもいいでしょう。しかも調布は環境の良さでも評判です。多摩川や武蔵野台地など自然があふれています。都会の喧騒がなく、しかも商業施設が揃った街なのです。また調布は防犯にも力を入れているそうです。住む場所として治安がいいのは何より安心できます。住むところを探すなら、調布を候補に入れるといいでしょう。

自由の女神の形・調布に住む

調布の街の名物は

調布の街の名物はみやこ焼きやかぼちゃ菓子などたくさん

調布市のメインタウンの住み心地

調布市は駅周辺のメインタウンが住みごこちが抜群です

自由の女神の形・調布に住む調布の街の名物は調布市のメインタウンの住み心地サイトマップ